ニワカもすこれ

これは TLのオタク Advent Calendar 20 日目の記事です。

TLのオタク Advent Calendar の Adventar は こちら

TLのオタク Advent Calendar の前回の投稿は ss(えすえす)のすすめ

SSを読んでいたら妄想が止まらなくなりました。今晩僕が車轢かれたとしたら、「あいつ結局妄想止まらないまま自転車乗ったんだな」と思っていただいて構いません。

自己紹介

こんにちは、coins17を代表するイキり人間、すだめ( @ITF_sudame )です。

Advent Calendar 20日のぶん空いてるじゃないかと思ってエントリーしたのが間違いでした。期末試験と投稿が丸かぶりして死にそうです。本当にありがとうございました。すだめ先生の次回作にご期待下さい。

さて、 僕はオタクではありません(太字)

これは本当にそうで、なんとなく好きなものはありますが、語れるほどのものはありません。逆にアンチなものもほとんどありません。コンテンツに対して愛着が薄いのかもしれません。

オタクカレンダーに書くなと言われそうですが、今日は悲しき無趣味者の嘆きと望みを聞いてくれると嬉しいです。

ニワカ/無趣味者とは何か

ニワカと言うと語弊があるかもしれませんが、ここではニワカと無趣味者は同じだと考えてくださってかまいません。じゃあなんでニワカと書いたかって?パワーがあるからだよ(正直)。

無趣味者というのは趣味が無い人のことです。これほど意味がない文も珍しい気がしますが、つまりそういうことです。これだけ読むと「ただノリが悪い人なだけでは……?」と思われる気がしますが、そういうことは無くて、例えば「カラオケ5時間行こうぜ」と言われればまあ行くし、「○○上映会やろうぜ」と言われればまあ行く、でも別に語れるほどのものはない、そんな感じです。

無趣味者の悲しみ

無趣味者は悲しい生き物です。

何か空き時間ができたとき、趣味がある人は活気さえあれば「よっしゃ時間空いたから××しよう!」となると思いますが、無趣味者はここでNullPointerExceptionを吐き出します。趣味がないので何かをしようとしても気持ちが空回りするわけですね。

想像してみてください。6畳の部屋。課題のレポートの提出が終わった。暇だ、何かしよう。立ち上がる。何しよう。何もない。座る。あーーーー暇。暇暇暇ァ!!!!!

どう考えても辛いし、精神異常一歩手前でしょう。無趣味者の僕は暇になるたびにこんなことをやっているわけです。夏休みなんてもう地獄ですよ。中学時代、周りの人たちがネトゲにハマる中、ハマらなかった僕は意味もなく自転車で浜名湖をn周しました。一歩手前どころか立派な異常者ですね。

それだけではありません。無趣味者には友達が少ない。ラノベのタイトルみたいですね。はがない。まんまじゃねぇか。

趣味を持っている人はその趣味で繋がります。類は友を呼ぶというやつですね。好きなものを語り合うのは楽しいことでしょう。好きなコンテンツを一緒に消費する友達がいたらそれは間違いなく幸せなことです。

では無趣味者はどうか。無趣味者たちで集まってみたところで、「暇だね」「そうね」の会話が無限回繰り返される未来しか見えません。これと言って好きなものがないので、お互いどうしていいか分からない。それだったら自宅でTwitterをやっていたほうが気が楽というものです。

無趣味者の望み

この項目では「無趣味者」だと主語がでかすぎるので、主語を「僕」に切り替えます。

僕は無趣味者ですが、どのアニメを見てもだいたい幸せになれるし、どの音楽を聞いてもだいたい楽しくなれるし、どの漫画を読んでもだいたい入り込めます。趣味がないだけであって、楽しめないわけではないのです。

そんな僕がオタクの皆さんにお願いしたいのは、「布教活動を活発化してほしい!」ということです。

無趣味者の唯一の利点はだいたい何ごともそれなりに楽しめることです。オタク集会に呼ばれれば多くの場合楽しく過ごせるはずです。そして無趣味者の望みは趣味を得ることです。すべての無趣味者がそうであるということは無いと思いますが、少なくとも僕はそうです。

オタクの面々には無趣味者(=僕)のために自らのオタク分野を熱く語って欲しい、熱く紹介して欲しい、あわよくば僕の趣味を発見して欲しい、そう思うわけであります。

終わりに

終わります。